ギャンブル依存症ブログ【ブラック借金まみれパチンカス管理人】

ギャンブル(パチスロ)依存症と闘う借金まみれでゴミ養分の私が、くだらないパチンカス借金人生の中で見つけた事をブログにしました。数々の消費者金融で審査落ちを経験しました。そんな私でも借りれた、ブラックOKの金融も紹介しています。本当は借りてほしくはないですが、仕方がない人はどうぞ。

大手で審査に落ちました…そんな人の為に中堅消費者金融がある!
ブラックOK金融

結局、何をやっても勝てないパチンカス

   

お早うございます。

ギャンブルを愛し、ギャンブルに愛されたパチンカス管理人です。

かなり昔の記事ですが、以前別のブログにて、「ギャンブルは3つ以上することが大切だ!」と説いた事がありました。

そしてそのギャンブル時間は、1日6時間と決め、負けたら次の博打、勝ったら負けるまで続ける。その3ループが運気を上げる方法…と。

なぜ6時間するのかと言うと、パチンカス管理人の師匠である「ギャンブルの神様」が、中国で見つけた気の流れをつかむ方法を編み出した…という、にわかには信じがたい賭博中毒症状の行動心理学。

中国では6(リュー)という数字が吉兆だそうで…。

ヨーロッパ圏では悪魔の数字ですが、ここは日本です。

西洋文化よりも、元々は中国文化の国。今こそ日本はアメリカとではなく、中国と仲良くすべきです。歴史が物語っています。近代史では戦争などで憎しみが多いですが、僅か100年。もっと振り返れば数千年、日中は友好なのですから。

ま、そういうことは置いといて、6ということで。

その半分の3・・・世界のナベアツです。

やはりナベアツは3の倍数の数字の素晴らしさを、誰よりも先に笑いに変えたんですね。

3つのギャンブルを6時間!

神様!

どうすれば勝てるのですか!

月に6回、3つのギャンブルを6時間!よし!そうしよう!

もう何言ってるか分からないでしょ。

僕は今、ギャンブル中毒で頭がイカれてます。

ええ、この3連休、地獄のパチンカスでした…。

なんか毎週、負けまくってます。もうマジでヤバすぎです。自殺する人の気持ちが物凄く分かります。

まず土曜は、パチンコ依存症のリハビリや!と思い、1円パチンコに行きました。

結果は15000円負けました。

1円パチンコと言えども、恐ろしいです。

みんなは「4円だったら60000円負けだから。それが15000円で済んだと思えばいい。」など無責任な事を言います。

違う。違うんです。

行動心理学です。

1円パチンコは、4円パチンコよりも全然回らないのです。

しかも格安1円なんで、気分が良くなります。得した気分です。ですから玉貸しボタンが止まりません。

1プッシュ200円、200玉。

めっちゃ押しまくり、気が付けばあっという間の1000円。

4円なら4000円分なのですが、1Kで20回、なので1円パチンコで1000円まわして80回転くらい行かなければいけません。

しかし!

1円の気軽さから、そんなこと気にしなくなります。

気が付けば60回転くらいしか回ってない…

ま、いっか。てなるんですよ。

これがいつしか10000円。

頭おかしいです。

で、悔しくなった私は、ここで依存症再発。

取り戻そうとして、ジャグラーで10000円負けて終了。

ハイ次。

日曜日は、回らない1パチはやめて、5スロ!

スロはパチと違って、釘調整ではないので20スロと回転数に差はない。

結果は17000円負け。吐く。死にたい。

私はパチスロ向いていない。わかっておる。

5スロでも基本、私がやめた後に座ったやつが爆発します。

日曜も、モンハン月下で天井単発天国無し死亡、5スロで10000円ほぼストレートに負けてキッチリ128でヤメ。

5スロで10000円使うと、変な汗より吐き気の方が勝る。

絶対に取り戻せない。でも諦めないし、取り戻すように行動心理学発動。

絶対設定1のモンハン月下、128で天国否定後ヤメ、数台隣の忍魂暁へ移動。これで7000円使って1回も月光の刻入らず死亡。

ええ、その間に、私がやめたモンハン月下にクソババアが座りましたよ。

私は「ハンッ!どうせ設定1やから!また900超えて単発死亡や!どアホが!」と思ってみていると、まさかの200ゲーム付近で前兆、普通に当たり…

いや、ありえへん。

なんで、ババアが打ったらすぐ当たるんか。

「ま、どうせ単発や。お疲れお疲れ」

と思って横目で見ていると、普通に赤7アグナコトルから部位破壊、銀剥ぎ取りの50%も弱スイカを引きストック3個、なんやねんこのババア怪物か。

そこから3000枚出してました。

ね?やっぱり僕はパチスロ向いてない。

そんな地獄の土日でした。

まさかの低レートパチンコ・パチスロで、2日で32000円負けるなんて…。

等価で換算したら12万8千円

何をやっても上手く行かない。

借金が増えるばかりで、もう嫌になります。もう嫌になってますけど。自暴自棄と言う言葉がよく似合います。

そして、昨日の祝日、敬老の日。

ずっと家に引きこもってました。

ギャンブル依存症の末路は沢山ありますが、引きこもりもその一種でしょう。

朝から夕方、相撲の時間までずっとゲームをしていまして、飯を食ったときにギャンブル依存症の仲間から一本の電話が。

「久しぶりに麻雀をしないか?」

でました。

最近はマージャンはしていませんでした。

雀荘に入り浸る生活を、20代の前半で済ましていた私ですが、久しぶりの麻雀です。

そこで、冒頭に言ったあの言葉

「博打は3つ、6時間せよ」

そうです、あの言葉です。

最近は、ずっとパチンコパチスロ、競艇の2ギャンブルしかしていませんでした。

「よし、やろうか。」

私は引きこもり状態から、久しぶりに雀荘へ向かいました。

結果は、3人打ち点ピンで34600円負けました。

20時から6時間、深夜3時まで。

ウマ10・20・30(マルABCで違いますが)、チップ500円でレート高め。

吐きそうでした。

中国の3の倍数という数字はなんやねんな。

何をやっても、何を信じても、勝てません。

一.九萬を安全パイとして持っていても、地獄待ちの七対子に振り込む。

北ドラをはじいてロンされる。(そういうルール)

もう吐きそう。

少ししか寝てないし、でも仕事はせなアカンし。お金ないし。給料日までまだ先やし。

ムカつきすぎたんで、コンビニでカップラーメン2個食いしてやりました。

髪でも切って気分転換しようかなと思います。

自分は何の為に、博打をしているのか?何を求めて、どうなりたいのか?何の為に仕事をしているのか?もう何もかも分からなくなりました。

やる気が起きない、倦怠感。

使ってはいけないお金を使った、罪悪感。

月末借金の支払いまでの、圧迫感。

勝ったときの喜びの、幸福感。

幸福感を求めてやっているのに、逆です。

もう無理です。

でも、目標が出来ました。

もうパチンコ・パチスロは完全に辞め切って、月に一度だけ麻雀をする。

その為に仕事を頑張って、麻雀をする楽しみを求めて生きていく。そういう考え方に切り替えていこうと思います。

無駄打ちは絶対にしない。僕にとっての無駄打ちとは、平日仕事帰りに夕方からパチンコ屋に行って、平気で4、5万円負ける事を意味します。

これを絶対にやめます。

行きつけの居酒屋への独り飲みも、出来るだけしない。(酔っぱらうと無意識にお金を使ってしまうから)

もう実践あるのみ。。。もう完全に私パチンカス養分は、ぶっ壊れてしまいました。支払いどうしよ…マジヤバいです。

結果:何をやっても勝てないのが、パチンカスです。

PS・悩みすぎは、よくないよね。プラス思考でいこう!

まぢ?!ブラックでもOK?
↓ココをクリック↓
ブラック融資可能
お申し込みはこちら!

 - ギャンブル依存症, パチンカス日記