SNSによる日本の韓国化に危惧している

SNSによる日本の韓国化に危惧している

お早うございます。

女子プロレスの木村花さんと言う方が自殺されたそうです。

SNSが原因で…。

私にとって木村花さんは、このニュースを見て初めて知った方でした。

木村花さんの画像を見ました。

ドンピシャでした。

東南アジアとのハーフだそうで、少し黒ギャル系で肉付きも素晴らしく、そしてとても可愛い。本当にタイプでした。

こんな将来のある可愛い女性が亡くなるなんて…

しかもSNSでの誹謗中傷が原因で、こんな悲しいことがあっていいのかと思いました。

テラスハウス?見たことありません。

 

SNSでの誹謗中傷による自殺…

まさに現代病だと強く思います。

 

これから日本を背負う若者たちが

このような恐ろしい病と闘っていかなければならない…

そう感じました。

だからこそ、周りなんかいい意味で気にしない、自分のような昭和&平成キチガイ男の意見も大切だと思い、書きます。

これからキチって逝きますのでよろしくお願いいたします。

※以下、一人称を「俺」と言います。自慢げに語りますがご了承ください。

SNSをしない俺は幸せだ

まず冒頭に、俺が一番好きな言葉は色々あるが、

「継続」

である。どうせパチンコの確変継続率だろ?今回は冗談ではない、真剣だ。

俺はSNSを一切しない。

別に、イマドキSNSやらない俺、凄いだろ?とか、意地を張るとか意地が悪いとか、そんな理由ではない。

むしろ理由はない。やらない理由もないし、やる理由もない。ただの面倒くさがりという表現が一番合っていると思う。

もちろんやった事はある。

スマホが普及し始め流行り出した頃、その時は意地でもドコモフォーマを愛用していた。

普通の携帯電話とフォーマは、ほぼ同じ金額で2台持ちが可能だった。

ノーマルな携帯=仕事・通話用

フォーマ=自分・通信用

と使い分けていた。

あえてガラケーとは言いたくはない。フォーマはフォーマ、携帯は携帯である。

(なんが日本はガラパゴスかて。ガラパゴスに失礼やぞ。日本は日本のやり方があるんや。あの携帯が外国から見てガラパゴス?日本なめすぎやろ)

「1540」を押すと、携帯とフォーマを瞬時に切り替える事が出来た。

当時はデリヘルの店長をやっていたので仕事用とプライベート用で使い分けていた。

その時、いよいよFOMAの新規サービスが終了するという、悲しいお知らせが届いたのを覚えている。

2012年ごろだっただろうか。

スマホへの切り替えを強く勧められた。

2012年と言えば、パチスロでは鉄拳2nd、鉄のラインバレル、キン肉マン2、2027リバイズなど長寿台からクソゴミ台など色々あった。

数年ぶりにドコモショップに行くと、無料でスマートフォン・エクスぺリアに切り替えが可能だった。

愛着のあるフォーマからスマホに切り替えを初めてした時、既に周りの友人たちはアイフォーンやギャラクシーなどを持っていた気がする。

バカみたいに5万も10万もお金をかけ、スマホ?

バカじゃなかろうか。

当時はいつもそう思っていた。

俺はキチガイであるが故、携帯電話代やカップラーメンをケチってでもパチスロを打つ事が好きなのだ。

そして、無料のスマホに交換し、すぐSNS時代がきた。

(もう既にSNSは流行っていたが俺は時代遅れだった)

Facebook

当時はFacebookが爆発的に流行し、やって無い奴は非国民的な風潮もあった気がする。

ラインもそうだ。

俺は冒頭言ったように、意地があってやらない!という思想ではない。

継続することに何の意味があるのだろうか?と思ったのが早かっただけである。

中居正広氏のようにスマホにせずネットすら使わない…。これはもうここまで来たら意地を張っているように見える。(中居氏申し訳ない)

俺はそうじゃない。

ラインは便利だよ!と言われたらインストールしたし、Facebookは楽しいよ!って言われたら登録したのだ。

しかし、ラインは今も使っているが、Facebookは無理だった。

最初は楽しく写真を撮りアップしたり、友人との飲み会やイベントごとなどをアップしていた。

でも、なんだか、違和感を覚えるようになった。

 

「これって、何の意味があるのか」

 

「自分の日常を見せびらかすことが幸せなのか」

 

「俺は芸能人ではない。パチンカスだ。」

 

「パチスロの画像をアップしても、女子にモテないだろう。」

 

河島英五の時代遅れを知っているだろうか。一部歌詞を抜粋する。

昔の友には やさしくて
変わらぬ友と信じ込み
あれこれ仕事もあるくせに
自分のことは後にする
ねたまぬように あせらぬように
飾った世界に流されず
好きな誰かを思いつづける
時代おくれの男になりたい

目立たぬように はしゃがぬように
似合わぬことは 無理をせず
人の心を見つめるつづける
時代おくれの男になりたい

である。

今思うとFacebookで自慢している同世代たちを俺は妬むし、焦るし、飾った世界だと思った。

だから継続できなかった。

俺は、似合わぬことは無理をせず、人の心を見つめ続ける時代遅れのパチンカスだ。

今でもFacebookを継続している人は多いと思うが、こんなこと言って申し訳ない。とにかく本当に寂しいのだろう、誰かに見てもらいたいのだろう。そう思えて仕方がない。少し病んでいるように見える。そしておじさんが多い。50代の方に限って、Facebookやってないの?と聞いてくる。

僕ら世代では意味不明に、昔キモかった奴らが高級品を見せびらかしたり、今はイケメン&美人なのかもしれないが、中学校の頃キショかった奴に限って勝手に友達申請をしてきやがるし、こんなメッセージを送ってきやがる。

「久しぶり~?○○君だよね?」

これの相手が女子ならば、浮気やりたい放題である。

と、同時に行動の監視もされている気がする。

ビッグデータか何か知らぬが、結局Facebookは金儲けの為に活用されているだけなのだ。

今思うと、やらなくなってもう10年弱になるが、やっていなくて良かったと心から想う。

Twitter

Twitterも同じく。

結局は有名人・芸能人などの金儲けのツールと化しているだけである。それがTwitterは利用しやすいのか分からないが、匿名性も高い。ファンも近い。これでは公私混同とは少し違うが貴様は何者なのか?という奴があたかも正義のように言う事も多いだろう。とにかく意味が分からない。

俺は登録したことはない。

そもそもつぶやかない。

一回話し出すと長文になるからTwitterには書き込めないだろう。

だからこそ今、このブログをやっててよかったと思う。

こうやって自分の想いを綴れる、それがブログだ。

もちろん不特定多数、誰に見られているかは分からない。

ドメインとサーバーを契約し続ける限り一生残る。

シネシネなどキチガイ発言も多々あるが、個人を特定して攻撃しているわけではない。

パチスロで負けすぎた自分を殺して戒め、台をパンチする様子を書きたかっただけだ。

パチンコ産業と朝鮮に対して自分の意見を書いている。むしろこの一連の行動は、パチンコ業界に貢献しているのかもしれない。

やはり、尊敬する外山恒一氏の得意技、「超褒め殺し」を極めていきたい。

そもそもツイッターで悪口や怒りを呟くような人間は、陰湿・陰険だ。

陰険な人間になりたくはない。

※いんけん=わるだくみするような性質・やりかたであること。暗い感じで意地わるそうな様子。

愚かである。

このような陰湿かつ陰険な人間が、SNSの普及により力を持ってしまったのだと思う。

勘違いも甚だしい。

俺は現実の世界で生きている。みんなもそうだと思う。

陰湿でも陰険でもなく、むしろ明朗快活だ。

言いたいことはその場で言う。もちろん面と向かってだ。

これはクレーマーではない。怒りなどは溜めないという意味である。

例えばコンビニ、想像してみてほしい。

俺「アメスピのメンソールライトください。あ、それじゃないです。そのもう少し奥の、みどりの奴です。それじゃないです、濃い緑の一個薄いみどりです。アメリカンスピリットです。インディアンの柄の、うす緑のやつです。」

店員「…はぁ、番号で言ってください。」

俺「はぁ?なんや?いや番号知らんから説明しよるっちゃろーもん?なんや貴様舐めとうとか。あ?」

そう言うと、店員はすぐ見つけて持ってくる。

これはつまり、客はタバコを番号で言うのが当たり前だと思い込んでいる店員の怠慢である。

俺は店員の目を見て、顔を見て、表情を見るのが好きだ。

こんな奴に限ってダルそうな雰囲気を醸し出している。

俺はすぐ察知する。

「なんやお前、機嫌悪いんか。出とるぞ態度に。俺のことムカつくのは分かるけどな。あ?」

と捨て台詞を吐いて店を出る。

この前も吉野家でこんなことがあった。

緊急事態宣言が解除された日だったと思うが、吉野家で店内でサッと牛丼並盛+玉子を食べようと向かった。

すると、残念ながら持ち帰りのみ提供だった。

俺はパチンコ屋に向かう途中だったので、持ち帰りではない。

俺「あらま、店ではまだ食べれないのですかね?」

18歳女性店員「テイクアウトのみです」

俺「そっか…。じゃあ車で食べるので、持ち帰りはゴミが出るので、どんぶりで頂けますか?どうせゴミになるだけやけんさ、勿体ないやん容器。目の前の駐車場で食ってきちんと返却します。逃げも隠れもせんけん!」

そう言うと、使えないアルバイトは困った様子だった。

たぶん入りたてだったか。見た目は色白18歳、ブスやけどまあエロそうな童顔。

俺「できるやろ?客もおらんし、べつに良いやん!環境にも少し貢献やし!はよ!」

すると、俺のキチガイ音を聞き付けた社員っぽい奴が奥から出てきた。

吉野家の社員にしてはそこそこイケメンな感じで俺よりも年下っぽい、見た目29歳。

そいつにもう一度説明する。

俺「いや、俺は今日から店で食べれると思ってきたんやけど、今日まで持ち帰りのみかね?まあしょうがないけどさ、車で食うって言うとるのに容器に入れたらゴミになるやん。だけん俺はパッと食うだけやから、並盛玉子を普通に出してくださいよ。迷惑かけんから。客も俺だけやん。」

するとそのイケメン社員は凄く融通が利いて、臨機応変に対応してくれた。

感謝する。

俺はお盆に並玉子を持ち、駐車場の片隅で3分で喰い終わった。

そして返却しに戻り、社員さんにこう言った。

俺「ごちそうさまでした!!!兄ちゃん、ありがとね!こんな過剰自粛、大変やろな。まあ俺だけ特別ってわけにも行かんやろうからね。感謝するよほんとありがとう。でも俺みたいなキチガイ多かろうけん、外で食えるスペース作ればいいやんな?吉野家は大企業やし、それくらいできるやろ!この意見本社に言ったら出世するんちゃう?!でもマジで、もし俺が兄ちゃんに拒否られてたら、俺はゴミをわざと店の前において帰ってたと思うわ!そっちの方が迷惑やろ!でもまあ兄さんまだ若いけど良い対応やったわ!感心した!若いのに社員で偉いな!俺35なんやけど、歳なんぼなん?」

吉野家「39歳です…。」

俺より年上だった。

本題;日本の韓国化に危惧

さて、ここまで前置きとして、俺とSNSの関係を語ってきた。

途中話がそれてしまったが、本題は「日本の韓国化に危惧」である。

これは何が言いたいかと言うと、SNSに依存してしまった日本人が韓国人みたいになったんじゃなかろうかと。

人と人との、現実社会で対応が出来なくなっている。

だからSNSの、ネットの世界に逃げている。

SNSの世界では自分は言いたいことが言える。

気が付けばSNSばかりを気にし、対面での会話すらできなくなってきてる。

さっきうどん屋に昼飯食いに行ったが、「ごちそうさまでした!」と言って店を出たのは俺だけだった。

頂きますは声に出さんでもええから、お金払う時くらいごちそうさまでしたくらい言える大人にならなければならない。

いい大人が食事中ですらスマホに夢中になり、ごちそうさまも言えない。なんという社会だ。

スマホなんかなくても、待っている間は外の様子やメニュー表、店員の様子、作っている人の様子などを見る事ができる。

何か新しい発見があるはずだ。

俺にとってスマホは、家でゲームしながら空いた時間にゆっくり情報やニュースなどを見る程度で十分だ。

仕事中は休憩時間くらい使っても良いだろう。食事の際も、待っている間に少しみるとかなら良いだろう。しかし料理が運ばれてきても見続けている人間はみっともないと俺は思っている。

日常社会生活は、人々の心で作っている。

しかしSNS、ネットが生活の一部となってしまった。

俺は反対だ。

でなければ、今後もイキがる陰湿な奴が増え、木村花のような自殺者が出てしまうのは目に見えている。

これは韓国の芸能界でも、昔からあったことなのである。

まさに、日本の韓国化である。

韓国はSNSなどが日本よりも前から流行っていたそうだが、芸能人はネットリンチに遭いうつ病になり自殺する人が多いのは記憶に新しいだろう。

そう、貴方はパク・ヨンハを覚えているだろうか。

あの冬のソナタで有名になったパク・ヨンハ。

彼は親日だった。

韓国教育で抗日・反日教育を受けたのにも関わらず、冬のソナタにより日本で活動すると、日本の素晴らしさに感銘を受け親日となったのだ。

が…

一言でも「日本が好きだ」と言うと、反日韓国のメディアに誹謗中傷され、ネットリンチを受け、匿名のファンからも痛烈な批判を浴び、鬱病になり電気コードで自ら首を絞め自殺…。

俺は右翼思想であるが、韓国の全てが嫌いという思想ではないことが、冬のソナタのパチンカスということで理解できるだろう。

パク・ヨンハは親日だったことを忘れてはならない。

今はどうだ?

日本の若者は、なぜか反日国家韓国に憧れている。

あのジャニーズですら、韓流アイドルと見分けがつかなくなっている。

そうなると、SNSでの誹謗中傷なども韓国と同化していくのだ。

日本が憎い。そのパワーが芸能人に向けられる。

日本人の若者の韓国化には本当に危惧している。

ショボい、シャバい世の中になってしまった。

陰湿な人間。

そんな奴に限って、俺のようなヒゲ金髪デブの事を「ドキュン」などとこきおろしているだろう。

俺に現実世界で文句を言われた奴が、そのストレスをSNSで吐き出している。

全ては戦後の自虐教育日本、反日教育が、日本人の魂を奪って行ったのだ。

日本教職員組合(いわゆる日教組)が反日思想である結果、今の貧弱な日本なのだ。

人間力があまりにも弱い。

まあこれは日本が二度と戦争をしないように自虐的な教育をし続けた結果である。

だからこそ日本を誇りに思わない頭のおかしな人間が増え、SNSなどで暴走し、木村花のような美女が被害に遭った。

今こそ若者が立ち上がり、愛国心に満ち溢れた日本を取り戻したいと俺は思う。

俺だって若者だから。

俺がずっと前から思っていた事をひとつ。

SNS利用者の全てに、匿名性を無くし、堂々と個人情報開示すべき。

ネット掲示板やブログは自ら探して入らなければならないから匿名でも良いとは思うが、SNSというのは今や糞芸能界、糞マスコミがこぞってSNSを利用を煽っている。

つまり市民と有名人が同化してしまっているからこそ、テレビなどのレベルが低いと感じる。糞喰らえである。

ずっと暗いところの更に陰にあったネット掲示板、そこに住み着いていた陰湿な人間がSNSという舞台で殺人を起こしている。

意味不明なSNSアカウントで、陰湿な悪口を書く奴ら全て本名のみでやるべきだ。

だったらこのブログも本名全て出さないとフェアじゃない?いや、このブログは無料のSNSではない。あなたが望まなければ見る事もないし、今後一生見なくていいのだ。

掲示板もブログも、サーバー管理費用がかかるしドメイン代もかかる。お金が掛かるのだ。

しかしSNSというのは、不特定の人間が自由に無料で作る事ができるし見る事が出来る。そして簡単に広める事ができる。

ブログとSNSは全く違う性質だ。

SNSなど糞みたいな道具で、木村花のような黒ギャル系美人を失うのが辛い。

SNSに関しては法律を作るべきだと、俺はフォーマからスマホにした時から言っていた。

間違っていなかっただろう。

やはり有馬記念で3連単を1点予想で的中させた俺は、先見の明があったのだ。

天皇賞春、NHKマイル、ヴィクトリアマイル、オークス、5月のG1全て外し8万円負けてますが何か?