キチガイ養分借金まみれのパチンカス管理人

好きな言葉はキチガイです。日本パチンカス連盟会長。ギャンブル(パチスロ)依存症と闘う借金まみれでゴミ養分の私が、くだらないパチンカス借金人生の中で見つけた事をブログにしました。数々の消費者金融でお金を借りています。それがギャンブル依存症ブログ【キチガイ借金まみれパチンカス管理人】

究極にお金に困った時の●金融があります。

※このサイトとは無関係です。自己責任でお願いします。
ブラックOK金融

6号機パチスロ蒼天の拳朋友の設定5を打って死亡

   

吐きそうです。

2日連続でお金を捨ててしまいました。

昨日、仕事帰りに無意識にパチンコ屋に寄っていました。

依存症カウンター発動。

というのも、タイトルの通り、私の地域にも新台「蒼天の拳~朋友」が新台入替で導入されました。

パチスロ蒼天の拳朋友

夕方でしたから、どうせ打てるわけがないだろう…と、ホールを見に行ったのですが。

奇跡が起きました。

まず、いつものようにトイレに駆け込みます。

クソを便器にぶちまけて、ジャグラーでも見ようと徘徊し始めます。

でも前日にジャグラーにて瞬殺されていたので、躊躇します。

新台コーナーへ到着。

蒼天の拳朋友と、聖闘士星矢、6号機新台がありました。

もちろん満席。

打てんやろなぁと思ったところで、なんと蒼天の拳のカド台のおばさんが離席!!!

私、目の前でした。

体が勝手に動き、座ってしまいました。

グラフは、ヘコミからV字回復、しかしダラダラと飲まれ、マイナス500枚辺りをウロウロしている感じのグラフです。(あとでお見せします)

まあ、明らかな設定1以下の、ダダ凹みの糞台ではなさそうだったので、初当りまでは打とうと思い、財布を確認。

5万あるが、心配。でも大丈夫。パチンコ店内に親友のATMもあるし。

200ゲーム辺りで打ち始め、投資8000円で七星カウンターから強チャンス目2発で死合の刻ゲット。

リアルボーナスであるバトルボーナスを揃えて、AT開始!まあATというよりも、純粋なボーナスですね。

その記念すべき、初バトル。

一発目から一番強いアイツです。

顔面から呪いのオーラを出してくるやつです。

あっけなく、霞ケンシロウ死去。

僅か100枚少しゲット。

準備中でも追加投資しましたし、これマジヤバいっす。

そこから32ゲーム間の引き戻しゾーンですが、これがまたストレス。

100枚の出玉はあっという間になくなり、32ゲーム終わる前にまた伝承試練クリアで32ゲーム再発。

この引き戻し、どんなシステムかしりませんが、4人撃破はマジキツイ。

結局、80ゲームくらい引っ張られて、3人撃破!!!

ラスト3ゲーム辺りで最後の4人目の試練。

ベル引いて60%で勝利!

ベル引いたぞ!!!

はい、死亡。

なんや!

台パンしたくなるぅぅぅっちゅうねん!!!!!!

見事初当りは単発で終了し、おええええええってなったところで、通常に戻りました。

が!しかし!

奇跡の「泰聖院ステージ」

何もレア役引いてないのに復活。死合の刻ゲット。

私が体感した「泰聖院ステージ」は前兆でした。

この時、赤7が自動で揃うのですが、オーラが緑でした。

そして数ゲーム後、バトルボーナス揃える画面では、赤オーラ。

なんやねん。解析はよ。でも何か熱そうや。

とりあえず張太炎の攻撃を避け、継続。

涙。

やっと、バトルボーナス、6号機、純増6枚を愉しめるのか…。涙。

また死合の刻に戻り、次はハマらずにバトルボーナスを狙え。

次はオワタのアイツ。

調べました。

最強のアイツは、芒狂雲(ぼうきょううん)でした。

霊王(れいおう)と呼ばれる奴です。

こいつの狂気の必殺技が出ます。

拳志郎オワタ…と思ったら!

奇跡の避け!!!

涙。

やばい、霞さん強い。

これって継続率良さそうなパターンじゃね?赤オーラやし。と、私勘違い。

次はまた張さん。

はい、死亡しました。

ちなみに、3連目の死合では、なかなかバトルボーナスを狙えのナビが出ず、30ゲーム近くハマりました。

クレジットが無くなりましたよ。

結局、3連で260枚でした。

んで、バトルボーナス終了…その時!!!

ギラリン!!!!

みたいな音がして、筐体左のサブ液晶に、奇跡のキリン柄えいりやん

キリン柄えいりやん

でた。

人生初。

設定5以上濃厚。らしい。

となりにお兄さんも、その音にびっくりしてました。

隣「お兄さん、出ましたね!凄いっす。初めて見ました。」

と声を掛けられました。

私もお兄さんです。まだおじさん化していません。

その隣のお兄さんが、スマホで解析を見せてくれて、まだ出ていない解析ながらもいろいろと画面を見せてくれました。

隣「これっすよ!キリン柄!でも、この台キツいっすね…。僕も夕方前から打ってるんですが、その台設定5でそのグラフっすもんね。」

私「ですよね…、これはきついわ。あなたなら、どこまで打ちますか?もう19時半ですし、ここからハマったら地獄ですよね。」

隣「うーん、出玉飲まれたら考えますよね。でも、設定分かってて打つのは楽しいですから、難しいところですよね。」

と、パチンカス同士でなんとなく意気投合して、コーヒーを奢ってやりました。私はこう見えてとても優しいパチンカスなんです。

彼の台は、右肩上がりで2000枚ほど出ていました。

で、設定5以上の台を掴んだ私。

打ち続けました。

3連後、キリン柄出た後の引き戻しゾーンスルー、ここから地獄のスタートでした。

七星カウンター、通常に戻ってからも300ゲーム近くずっと出てたんです。

しかし1度もマックスにならず、あと1小役でマックスなのに、ハズレ連。しかも章烈山ステージ。これが超絶なストレス。

カウンターが消えようかしたところでベル連、また6個貯まるもハズレ連。この繰り返しで、ダラダラと300ハマったところでカウンターが消えました。吐きそうでした。設定5なのに。

投資は気が付けば、2万円目に入ってました。

追加投資した時の記憶がありません。

結局、そのお金も全部飲まれました。

ちなみにもう一つ隣の台は、1200ハマって天井、しかも単発…。

ほんとうにカワイソ過ぎました。しかもプラス2000枚のグラフから、急降下。。。

私なんか、まだかわいい方です。

そんな私はダラダラと、300ハマりを超えたあたりで、2万円を失います。

隣のお兄さんも同情してくれました。

まさに、安達祐実さんの名ゼリフ。

同情するなら金をくれ。

このまま、1200ゲーム天井まで打ち続けるのか…という恐怖心が、設定5を打てる喜びに勝りました。

私は、蒼天の拳3(朋友)設定5以上を捨てる決意をしました。

隣のお兄さんに、私はこう話しかけました。

私「思い切って辞める事にします。もし知り合いの方がいたらどうぞ。僕はジャグラーを打ってきます。では、また。」

隣「コーヒーごちそうさまでした。いやぁ、この展開はきつすぎますね…お疲れ様でした。でも、辞めて正解だと思います。僕も一人なんで、挙動見ておきますね。ありがとうございます。」

これで納得のヤメを決行、私はそのままジャグラーへと消え、秒殺で1万消して、涙を流しながら自転車で家に帰りました。

自宅に帰り、シャワーを浴びながら、「設定5~♪設定5~♪・・・って糞がッ!!!!!!!!!」と、シャワーヘッドに頭突きしました。

以上、パチンカス管理人、蒼天の拳朋友の実践日記を終わります。

ではお楽しみのスランプグラフを紹介します。

※この話は嘘ではありません。正真正銘の実話です。以下、設定5以上確定の、キリン柄えいりやんが出た台のグラフです。

画像クリックで拡大します

蒼天の拳朋友設定5グラフ

いやキツすぎやろコレ!!!!

 - ギャンブル依存症, パチンカス, パチンカス日記